ナノ化されたブルーベリー

飲んだらすぐ効く!?

化粧品においても、健康食品においても、近年「ナノ化」という言葉がよく用いられるようになりました。美容成分や健康成分は、摂取したら、そのままその含有量が、すんなり取り込まれるわけではありません。

粒子が大きいと、それだけ吸収されにくくなります。ひどいものになると、摂取しても、ほとんどすべての有効成分がそのまま体外に排出されてしまうものもあります。

製品の広告などで「健康サプリ○○の含有量は、驚きの○○mg!」のように宣伝されているのを見ると、つい期待してしまいますが、せっかく高濃度配合の製品を試しても、ダイレクトに排出されてしまうのでは意味がありません。

そんな状態なのに「高濃度の健康成分を摂取してるのだから、あとは健康に気遣わなくていいや〜」と安心してしまったら、あとで大変なことになってしまいます。重視するべきは、含有量ではなく吸収率です。 

ナノ化 
ナノテクノロジーによって、成分を微小化させ、吸収率を高めたブルーベリーサプリが販売されています。成分をテクノロジーによってナノ化すれば、その吸収率は従来のブルーベリーサプリの約2倍にもなると言われています。即効性を期待する人には、特におすすめしたいです。 

成分をナノ化して吸収しやすくしたうえで、含有量を上げるのならば、高い効果を期待できます。サプリメントでは、普通に食べるのとは比べ物にならないくらい、効率的に成分を摂取することが可能です。時間を手間を節約するのに便利です。